スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将国のアルタイル 評価



作品評価 ★★★★★



2017年 TV
トルキエ暦75年/帝国暦451年、史上最年少でトルキエ将国の将軍になったマフムートは、バルトライン帝国フランツ大臣暗殺事件の対応を巡り、将軍会議の場でザガノス将軍に意見を一蹴される。不満を抱いたマフムートだったが、命の恩人であるカリル将軍に諭され事件の解決方法を探り、事件がトルキエ側の犯行に見せかけた冤罪であることを見抜き、カリルと共にバルトラインに出向きトルキエの潔白を証明する。その年の春、マフムートの友人でザガノス配下のイブラヒム総督がヒサールで反乱を起こしたという知らせが入る。反乱の背後にバルトライン帝国宰相ルイがいることを察知したザガノスは、反乱鎮圧を機にバルトラインとの戦争を起こそうと画策するが、マフムートは一人でヒサールに向かい、二人の共通の友人シャラの助けを借りてルイ配下のロットウルムを撃退し、イブラヒムを助け出す。
ストーリー
Wikipedia】【公式サイト】【YouTube

スポンサーサイト
作品まとめ
最新記事
CDランキング(アニメ)
ランキング参加中
プロフィール

でざる

Author:でざる
今現在までに視聴したアニメの評価をしてます。

作品評価点数
★★★★★ 素晴らしい超名作
★★★★☆ 名作の仲間入り
★★★☆☆ 当たり障りなし
★★☆☆☆ 何かが足りない
★☆☆☆☆ ダメでしょ
☆☆☆☆☆ 時間返せ~

作品評価点数(放送中)
★★★★★ 素晴らしい
★★★★☆ 面白い
★★★☆☆ 当たり障りなし
★★☆☆☆ 何かが足りない
★☆☆☆☆ ダメでしょ
☆☆☆☆☆ 時間返せ~

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
DVDランキング(アニメ)
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。